20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた

作品名:斎藤マリー ストーリー 作者:なおちー

目次
回数 サブタイトル 掲載日時
最終回 ※斉藤マリエ 2021201月26日(Tue) 22時49分
第26回 ※堀太盛の一人称 2021201月26日(Tue) 22時47分
第25回 この夢は覚めることはないと思い知らされた。 2021201月26日(Tue) 22時46分
第24回 「先輩。そろそろ脱走のことを真剣に考えようよ」 2021201月26日(Tue) 22時46分
第23回 脱走 2021201月26日(Tue) 22時45分
第22回 「同志生徒会長!! ナツキ会長!!」 2021201月26日(Tue) 22時44分
第21回 「ああ、神よ。俺は今も昔も変わらず神の僕。敬虔なクリスチャンです」 2021201月26日(Tue) 22時43分
第20回 ※ 閑話休題 ソ連軍について熱く語る!! 2021201月26日(Tue) 22時42分
第19回 「これで派遣委員の紹介は終わりよ」 2021201月26日(Tue) 22時41分
第18回 12/27 深夜 マリーはベッドで夢を見ていた。 2021201月26日(Tue) 22時41分
第17回 12/26 夜 2021201月26日(Tue) 22時39分
第16回 12/26 時刻は21時。強制収容所7号室。女子の第一バラックにて。 2021201月26日(Tue) 22時38分
第15回 場面は変わって地下へ 2021201月26日(Tue) 22時37分
第14回 「初対面ではないから  敬語は省かせてもらうね」 2021201月26日(Tue) 22時37分
第13回 12/26 冬休み初日 2021201月26日(Tue) 22時35分
第12回 翌朝の起床時間まで変わったことは起きなかった。 2021201月26日(Tue) 22時34分
第11回 「太盛様。おはようございます」 2021201月26日(Tue) 22時31分
第10回 10 2021201月26日(Tue) 22時29分
第9回 第9回   「僕が夜勤ですか?」 2021201月26日(Tue) 22時27分
第8回 第8回   「毎日こんなに美味しいものが食べられるなんて幸せ」 2021201月26日(Tue) 22時26分
第7回 第7回   「おいハゲ その人困ってるじゃん セクハラはやめろよ」 2021201月26日(Tue) 22時26分
第6回 第6回   「マルクス・レーニン主義は聞こえが良いものさ」 2021201月26日(Tue) 22時26分
第5回 第5回   「私は囚人ですから、絵を飾る部屋などありませんでした」 2021201月26日(Tue) 22時25分
第4回  〜三人称視点〜 2021201月26日(Tue) 22時25分
第3回 「次も失敗したら太盛君は尋問室行き決定だから」 2021201月26日(Tue) 22時24分
第2回 第2回   ここで 『あらすじ』 2021201月26日(Tue) 22時24分
第1回 1918年3月3日 ソ連はドイツの奴隷として産声を上げた 2021201月26日(Tue) 22時23分


■ 感想・要望を書く  ■ 感想を読む  ■ この作品をお気に入りに追加  ■ 雑談掲示板
■ 20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ トップページ
アクセス: 15