20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた

なおちーさんの作品一覧

以下の5件が登録されています。
作品番号:12940 『学園生活』改 〜愛と収容所と五人の男女〜
作者 なおちー (ID:13026)
カテゴリー 歴史 状況 連載中 連載回数 19
連載開始日時 2018/03/17(Sat) 21:38 更新日時 2018/04/22(Sun) 23:32 
あらすじ 今作は『学園生活〜ミウの物語〜』のスピンオフである。
(正確には設定を若干変更して続編にした)

前作から下記の二点を変更した。

@ミウの性格
A11月の収容所爆破事件

言うまでもないが、前作『学園生活』がつまらないと
思った人には読む価値のない作品である。
時間を無駄にしないよう、このページを閉じてほしい。

ずばり今作のジャンルは『強制収容所系ラブコメ』である。

登場人物たちは1920年代のソビエト連邦を
モデルにした恐怖政治の中で学園生活を送る。

生徒会に粛清、制裁、監禁、拷問されないよう
細心の注意を払いつつ、頑張って恋愛し、
意中の相手と結ばれることを目指す物語である。

長くなるので説明の続きは本編で書く。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:12931 午後『2時55分』に何かが起きる
作者 なおちー (ID:13026)
カテゴリー ホラー・怪奇 状況 完結 連載回数 22
連載開始日時 2018/01/26(Fri) 23:00 更新日時 2018/03/17(Sat) 18:30 
あらすじ 主人公はミホ。中学2年生の女の子だ。

季節は春。彼女は進級して2年4組の生徒になったばかり。
このクラスになった生徒達は毎年ある怪奇現象に悩まされていた。
とある化け物に生徒が襲われて死者が出るのである。

どこかの映像作品で見たような怪奇現象である。
したがってこの作品は、二次創作の分類になるのか。

そんな娘を溺愛する父・ユキオは銀行一筋で務めてきた世帯主。
妻のマリエは旦那を陰で支える専業主婦。
ミホの兄のケイスケは、高校では有名なナンパ師。
いわゆるチャラ男だった。そのくせ成績は優秀。

ミホとは性格が合わず、喧嘩が絶えない仲だった。
そんな兄も女好きが引き金となって
怪奇現象に巻き込まれてしまい、廃人と化してしまう。

時を同じくして、ユキオは銀行の業績悪化により、
出向(退職と同義)を命じられてしまう。
いったい本村家はどうなってしまうのか。

これは一つの家族の絆を描いた?つもりの
世にも珍しいホラー・コメディ作品である。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:12923 『学園生活』  ミウの物語
作者 なおちー (ID:13026)
カテゴリー 恋愛 状況 完結 連載回数 24
連載開始日時 2017/12/09(Sat) 22:00 更新日時 2018/01/14(Sun) 14:08 
あらすじ (孤島生活のスピンオフであり、
 モンゴルへの逃避の続編にあたります)
次の舞台は学園だった。

高校生に戻ったミウは、同級生の太盛をエリカから
奪うことを決心する。

かつて多くの人間を悲劇の世界に
巻き込んだ、憎むべき敵であるエリカ。

彼女は女子のカーストの頂点に君臨する人物であり、
支配力は圧倒的だった。
太盛とエリカは公認のカップルなのだ。

ミウが黙って見ているだけでは、
太盛とエリカが婚約して結婚する流れを防ぐことはできない。

党首や仮面の男に託された思い。
誰よりも純粋なラッキーガール。

ミウにどんな展開が待ち受けているのだろうか。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:12921 モンゴルへの逃避
作者 なおちー (ID:13026)
カテゴリー 恋愛 状況 完結 連載回数 25
連載開始日時 2017/11/12(Sun) 20:57 更新日時 2017/12/09(Sat) 15:20 
あらすじ (前作の孤島生活のスピンオフ作品です
 登場する人物は基本的に同じです)

主人公の太盛(せまる)はしつこい妻のエリカに嫌気がさし、
使用人であり、愛人のユーリと蒙古へ逃亡する

家族を捨て、会社を捨てた最低の男。
そんな父を追い、愛娘のマリンが蒙古国へやってくる

マリンは大嫌いな母との暮らしより父との
蒙古生活を選んだのだ

一歩都市から離れると無限の大地が広がる
暴風。乾燥した空気。寒暖の差の激しさは
さすが大陸国家である

かつてチンギスカンの軍勢が駆けた大地での
生活は、彼らにはあまりにも過酷だった

太盛の携帯にエリカからの執拗な着信
彼女が放った刺客の襲撃

それらをやり過ごし、逃亡生活を
続ける彼らに追い打ちをかけるように、
どういうわけか弾道ミサイルが降ってくる

誰がどのような目的でミサイルを
放ったのか。謎である。今回の小説はすなわち、
逃亡系弾道ミサイル・ラブコメなのだ!!
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

作品番号:12906 孤島生活 
作者 なおちー (ID:13026)
カテゴリー 恋愛 状況 完結 連載回数 18
連載開始日時 2017/05/07(Sun) 08:54 更新日時 2017/05/07(Sun) 09:56 
あらすじ 主人公の太盛(せまる)は、ある日富豪の父の命により
長崎県沖合の島での生活を命じられる。

島には父の別荘である館がある。

婚約者のエリカとの間で子宝に恵まれ、
家族と共に平和な日々を送るが、
やがて北朝鮮とアメリカの間で戦争が始まる。

弾道ミサイルが日本海を飛び交う中、
島生活の太盛一家はどうやって生き延びるのだろうか。
作品を見る  新しいブラウザを開いて作品へ

■ 20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ トップページ