20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた

感想・要望の投稿

作品に対する感想または要望以外は、絶対に投稿しないで下さい。
・雑談や作者からの連絡事項は、雑談掲示板でお願い致します。
・最大件数約100件で、古いものから消えます。
・無差別な宣伝投稿を防ぐため、URLを含むコメントはエラーが出ます。

作品番号:12930 「水をすくう〜少女の闇と光」
カテゴリー 純文学 状況 完結 連載回数 26
連載開始日時 2018/01/20(Sat) 10:37 更新日時 2018/02/01(Thu) 16:36
あらすじ 「水をすくう」〜少女の闇と光〜 のあらすじ

集落に住む少女、水野明美の孤独を知ったクラスメイト達が
水野明美をすくうために数々の角度から手をさしのべる物語

また母親が変わった山中達也と母親の物語も同時進行します

山中達也は万引きをしたところを水野明美に目撃され
脅迫されてしまいます。

脅迫した水野明美には壮絶な過去があった。

視点は主に村上陽一、水野明美、山中達也と移り変わります

「水の行方」の主人公村上陽一と叔母さん
「家政婦遠野静子の憂鬱」の遠野静子、長田恭子を交えて
物語は展開します
あなたのお名前 20文字以内
コメント
400文字まで投稿可能です。

■ 20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ トップページ