20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた

感想・要望の投稿

作品に対する感想または要望以外は、絶対に投稿しないで下さい。
・雑談や作者からの連絡事項は、雑談掲示板でお願い致します。
・最大件数約100件で、古いものから消えます。
・無差別な宣伝投稿を防ぐため、URLを含むコメントはエラーが出ます。

作品番号:12924 水を支える〜二人の少女の秘密
カテゴリー 純文学 状況 完結 連載回数 35
連載開始日時 2017/12/21(Thu) 16:41 更新日時 2017/12/21(Thu) 16:59
あらすじ  小学5年生の陽一は姉のように慕う人・・母の年の離れた妹である叔母さんと本の話をしたり、いろんな場所に出かけたりする日々を送っている。陽一にとって叔母さんは時々魔法のような言葉を発する他の大人とは違う不思議な存在だった。 
 陽一は二人の少女、駄菓子屋で店番をしている大人しい小川悠子と金持ちのお嬢さんの香山仁美と知り合う。
 香山仁美は万引きをした子を注意した小川悠子を責める理不尽な大人たちから救いだしたり、小川悠子をあらゆることから守るようにいつでもそばにいた。
 だが、二人の少女はお互いの親から「会うな」と言われている関係だった。
 やがて陽一は小川悠子が義父から虐待を受けていることを知るようになるが、どうすることもできずに悶々とした日々を送っていた。
 小川悠子を義父の虐待から救うべく自分なりの解決方法を模索し始める過程で陽一は二人の少女の秘密を知る。
あなたのお名前 20文字以内
コメント
400文字まで投稿可能です。

■ 20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ トップページ