20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:REMINISCENCE〜ねぶの詩集5〜 作者:ねぶ

第33回   『キタサンブラック』
『キタサンブラック』

「そして、みんなの愛馬となった」

それがこの馬のポスターのコピー



同期のダービー馬のような

超がつくほどの良血ではない

ファンも多かったわけじゃない

マスコミの扱いも小さかった



少しずつ少しずつ強くなった

少しずつ少しずつファンも増えた

いつしか競馬ファンでも何でもない

僕のばあちゃんまで知る存在となった



育てあげたのは関係者の努力

背負うのは多くのファンの期待

努力と期待に応え続けた末に

記録と記憶に刻まれる有終の美



人の和に包まれる引退セレモニー

夜行バスの中で思い返すと

思わず目頭が熱くなった

そして、僕の愛馬にもなった



2017年12月25日作


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ トップページ
アクセス: 643