20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:REMINISCENCE〜ねぶの詩集5〜 作者:ねぶ

第28回   『名無しの悪魔』
『名無しの悪魔』

弱みを見せれば

下卑た微笑みで

袋叩きのチャンスか?



損はしていない

何の被害もない

生け贄がほしいだけ



顔を見せずに

匿名のままで

正義を騙った卑怯者



2018年1月27日作

【あとがき】
風刺作品です。
有名人が不倫しようが
法には触れていないし
個人的な不利益があったわけでもない。
当事者同士の問題に過ぎない。
僕にとってはどうでもいいことです。

ただ、よってたかって一人を叩く。
そんな言葉や文を見ると汚らわしく感じますし
学校のいじめと同心円上にあると想います。


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ トップページ
アクセス: 497