20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ
 ようこそゲストさん トップページへ ご利用方法 Q&A 操作マニュアル パスワードを忘れた
 ■ 目次へ

作品名:REMINISCENCE〜ねぶの詩集5〜 作者:ねぶ

第13回   『心が冷える前に』
『心が冷える前に』

暖冬でも冬は冬

手先が冷える

つま先も冷える

心まで冷えそうだ



防寒着は必需品

手には手袋

脚には靴下

心には何を?



愛情?やさしさ?思いやり?

心は誰かの心でしか温められない

だから、誰もが誰かを求めている

ホっと(HOT)一息つきたいんだ



2016年2月3日作

【あとがき】
私は冷え性なもので、この詩ができました。
最初はタイトルも『冷え性』だったのですが、
書いているうちに内容が変わってきました(笑)
幸いにも、今年は馬券の調子が良くて、
手足が冷えても、フトコロは冷えてないのが幸いです。


← 前の回  次の回 → ■ 目次

■ 20代から中高年のための小説投稿 & レビューコミュニティ トップページ
アクセス: 497